健康的な生活を送ることが、胸の大きさを変える秘訣になります。

MENU

胸の大きい人の共通点

胸の大きさは遺伝だと勘違いされる方もいますが、医学的に見て胸の大きさは遺伝の影響を受けない言われています。
太りやすい、やせ型など体型の遺伝はしますが、胸の大きさは遺伝ではなく後天的な生活習慣で決まります。
胸の大きい人の共通点をまとめました。

 

胸の大きい人の食生活

胸の大きさは女性ホルモンの分泌で決まりますが、栄養補給によってホルモン分泌が活発的になったり、血行が良くなってホルモンの循環が良くなります。
胸の大きい人は以下の食材を好んでいる方が多いです。

 

胸が大きい人が好むお肉

医学的には解明されていませんが動物性タンパク質はホルモン分泌に良く、肉好き女子は胸の大きい方が多いとされています。
ただし、脂身の多い肉ばかり食べていると太ってしまいます。
ササミなど低タンパクな肉を頻繁に食べることが理想です。

 

乳製品

直接的な影響は限定的ですが、乳製品は栄養が豊富で特にカルシウムとタンパク質が充実しています。
子供のころから乳製品をよく飲む人は体全体の成長が良くなります。
成長期に必要な栄養補給をできていると、胸や女性ホルモンへの栄養補給も充実してきます。

 

温かい飲み物をよく飲む

体を温めることは血行をよくしてホルモンの分泌や伝達も活発にします。
夏でも温かい飲み物をよく飲む人は胸の大きい人が多いです。
代謝が良いけど身体を冷やすことを嫌って、夏になるとキンキンに冷えた飲み物を一気に飲んだり、エアコン温度を低く設定してしまう人は胸の小さいケースが多いです。

 

 

運動好き

運動すると胸の筋肉が鍛えられて乳腺も刺激されやすいです。
また、代謝も良くなってストレス解消にもつながるのでバストアップに良い条件が揃っています。

 

胸を大きくするのに効果的なテニス

バストアップに効果的なスポーツはテニスやバレーボールなど腕の不利が大きく、体全体を使って何かを打つ動作のスポーツです。
大胸筋を鍛えつつヒネリの動作も加わるとクビレができて理想的なスタイルになるメリットもあります。

 

 

運動は全般的にバストアップに効果的ですが、鍛えられた大胸筋は一気に運動をやめると垂れてしまうケースもあります。
社会人になって部活をやめて運動不足になったことで、サイズが縮んだり形が悪くなった悩みによってバストアップサプリを飲み始める方も多いです。

 

 

妬みを理由にした都市伝説

・おっぱいが大きいと脳みそが空っぽでオツムが弱い
・エロくてヤリマン

このようなネガティブなイメージを持たれることも多いですが、基本的に胸の大きさと頭の賢さや性欲は関係ありません。
胸の大きい人は周囲から妬まれて欠点やネガティブポイントの理由を胸の大きさにされることもあります。
胸の大きい人の共通点には、こうした都市伝説もあるので全てを鵜呑みにしてはいけません。
大きすぎると弊害も出てきますが、基本的に貧乳よりかは適度なサイズの方がメリットは大きいです。
憧れの気持ちがあれば積極的にバストアップを挑戦してみましょう。